English
珠洲の仁江海岸ではただ一ヵ所、昔ながらの製塩法として知られる「揚げ浜式製塩法」を続けてきました

            
公式サイトhttp://www.okunoto-endenmura.jp/オープン

 『塩』と人間の生活は切っても切り離せない、とても身近な存在です。身近すぎて、改めて塩のことを考える機会もないのではないでしょうか。ここ能登半島では多数の製塩跡が見つかっています。
 歴史と伝統あるこの地に『塩』の総合資料館が体験型施設「奥能登塩田村」としてオープンしました。
 奥能登塩田村は”人と塩の関わり”をテーマとしており、館内では身近な例から塩の意外な使われ方、塩づくりの歴史、そして世界の塩の文化をわかりやすく展示してあります。
 また、実際に海水から塩づくりを体験してもらい、自分だけのオリジナルの塩を作ることもできます。
”塩ってなんだろう”とゆっくりと考え、体験を楽しんでください。

 体験塩田で、塩づくりに挑戦!

 ここ奥能登塩田村では昔ながらの揚げ浜式の塩づくりを体験することができます。
 海水から塩ができるまで、ひとつひとつの工程を実際に確かめながら自分だけのオリジナルの塩づくりに挑戦。初めてだって、丁寧に教えてもらえるから安心です。昔の人々の苦労や知恵が実感できるでしょう。
 身近な塩をもっと身近に感じてみませんか。
 体を動かし、さわやかな汗を流して、ご家族や友達と楽しい時間を過ごしてください。



○塩づくり体験期間【要予約】
 5月1日〜9月30日
コース 所要時間 料金(税込)
ミニ体験コース 30分 小人450円、大人500円
浜士体験コース 2時間 小人1,000円、大人2,000円
浜士体験2日間コース 2日間 小人・大人共通3,500円
体験コースの内容・時間

ミニ体験コースの内容 時間
海水汲み、海水撒き、資料館・釜屋などを選任の説明員がご案内 30分
揚げ浜塩の「ちょっぴりプレゼント」

浜士体験コースの内容 時間
海水汲み、海水撒き、砂集め、塩焚き(マイソルトの炊き上げ)を体験 2時間
マイソルトのお持ち帰り(ラベル付専用容器プレゼント)
記念写真と体験の様子をスナップ写真でご提供(ネットで送付)

浜士体験2日間コースの内容 時間
早朝(AM5:00)の海水撒きや、海水汲み、砂集め、カン水取り、砂撒き、砂均し等、塩焚きなどの、一連の揚げ浜塩田の本格的な作業を体験 1日目2時間
2日目2時間

※体験は、全て予約が必要です。
@ミニ体験コースは、午前、午後随時実施。
A浜士体験コースは、晴れた日の午後1時半から3時半に実施
B浜士体験2日間コースは、1日目午後1時30分から午後3時30分、2日目は午前5時から午前10時まで実施
C浜士体験コースと浜士体験2日間コースは、ご自分で焚き上げたお塩を、「マイソルト」の容器付きでお持ち帰りできます。

※団体割引 浜士体験コース(2時間コース)
10人以上 20人以上
小人 800円 700円
大人 1,500円 1,000円
 料金は、全てお一人様当たりの料金(税込)です。

塩の役割、そして歴史。

 私達が住んでいるこの地球が誕生したのはおよそ46億年前。
地球上にはやがて海ができ、その海の中の塩素とナトリウムが結びついて塩が生まれました。そして海から地球最初の生物が誕生したのです。
 塩と人類との付き合いは古く、約5000年前のエジプト時代には既にその重要性を知り、塩が生活の中に取り入れられていました。塩を得ることができない所に塩を運んだ”塩の道”は世界各地に残されています。
 四方を海に囲まれた日本では、海の水から塩を取り出す技術に優れていました。奈良時代には”もじお焼き”と呼ばれる原始的な方法で塩が作られていましたが、中世に入るとより多くの塩を得るため、沿岸各地に塩浜が作られました。
  塩浜には揚げ浜・入り浜の2種類があり、能登地方では1596年揚げ浜での塩づくりが始まりました。珠洲市では、今も500年前とほとんど同じ方法で、塩が作られています。
 また,潮の満ち引きを利用して海水を自動的に浜に引き入れる入り浜式は、その地形や気象条件が最も適した瀬戸内地方で江戸時代から盛んに行われ、昭和のはじめ頃まで塩づくりの中心でした。
 古くから色々な方法で作られてきた塩、この塩の不思議な性質は調味料や保存料としてだけでなく、私達の身の回りのあらゆる所に利用されています。
 塩と人類との関係はこれからも変わることなく続くでしょう。塩は地球から人類へのすばらしい贈り物なのかもしれません。
館内展示内容

ガリバーとミクロの世界
 ・揚げ浜塩田ジオラマ
 ・塩づくりの話(音響)
 ・塩の作り方(映像)
 ・結晶のいろいろ

人と塩づくりの歴史
 ・塩づくりの変遷
 ・珠洲の塩づくり

人と塩
 ・からだと塩
 ・生活と塩
 ・塩のプロフィール
 ・世界の塩
 ・塩のQ&A

○「揚げ浜塩」の販売もしております。下記連絡先までお問合せください。

◆奥能登揚げ浜塩
・小袋(88g)  500円(税込)
・大袋(282g)1,500円(税込)

◆天然にがり
・100ml入り   380円(税込)
・500ml入り  1,080円(税込)

物産販売コーナー
営業時間:9:00〜17:00
 <天然塩>奥能登揚げ浜塩、天然にがり
 <農産物加工品>梅ジャム、しそふりかけ
 <お菓子>塩羊羹、寒天餅
 <海産物加工品>わかめ、めかぶ、いしる
 <工芸品>珪藻土コンロ、珠洲焼




大きな地図で見る



■問合わせ先
 株式会社 奥能登塩田村

 〒927-1325
  石川県珠洲市仁江町1字12-1
  電話 (0768)87−2040
  FAX (0768〉87−2032


 新しい塩田村サイト
 三人官女によるプログ
 
■利用のご案内

    開館時間  揚浜館  午前9時〜午後5時
                (入館は午後4時30分まで)
           体験学習 午後2時〜午後4時 所要時間90分
                (期間は5月1日〜9月30日まで)

   休 館 日  通年営業です(年末年始も開館しています)

    入 館 料  大人 100円  小・中学生 50円
           体験学習 1人 500円〜3,500円
                (期間は5月〜9月<要予約>)